(出典 son.chouchoustyle.com)



1 名無しの笛の踊り :2019/06/17(月) 12:20:03.18 ID:1dy0OrGz.net

教養としてクラシック音楽を知っていないと恥ずかしくて悔しいですよね?そう思いませんか?そしてクラシック音楽は国民の教養と文化水準を高めます。





4 名無しの笛の踊り :2019/06/17(月) 19:31:47.87 ID:j4Al7aHB.net

>>1
芸術にはそんな力はない。

文学も同様だけどね。ドストエフスキーが国民の教養と文化水準を高めたためしはない。


44 名無しの笛の踊り :2019/10/31(木) 11:59:10.91 ID:BQO4mfyQ.net

>>1
教養と文化水準の高い人たちの精神だけを高める


2 名無しの笛の踊り :2019/06/17(月) 12:38:53.39 ID:QD6zQetP.net

は?


3 名無しの笛の踊り :2019/06/17(月) 17:25:16.34 ID:OIldq7ot.net

は?


5 名無しの笛の踊り :2019/06/17(月) 20:11:49.67 ID:sH3wR8Qo.net

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190617-00028984-president-bus_all&p=1


日本人が品格を失い続ける2つの根本理由:数学者 藤原正彦



■本物のエリート

 「真のエリート」には2つの条件があります。第1に、文学、哲学、歴史、芸術、科学と
いった教養を十二分に体得していること。第2として「いざ」となれば国家、国民のために
喜んで命を捨てる気概があることです。残念ながら、この本物のエリートが現在の日本か
らいなくなってしまいました。


===============================================================

つまり、国民(一般大衆)は関係なし。


6 名無しの笛の踊り :2019/06/17(月) 20:14:56.12 ID:VPguw2Bm.net

クラシックの変わりになるものがあればいいんだけどね
中々でてこないね


7 名無しの笛の踊り :2019/06/17(月) 20:39:48.86 ID:Mpcx6Irl.net

クラシック音楽の中にある雅量のことを言ってるのでしょう
教養と文化水準を高めると雅量が備わりますからクラシック音楽は学ぶ価値があるのです


8 名無しの笛の踊り :2019/06/17(月) 21:13:30.23 ID:QD6zQetP.net

学ぶwww


9 名無しの笛の踊り :2019/06/17(月) 22:54:54.97 ID:Mpcx6Irl.net

>>8
ああ、そうさ
おまえが最も不得手なお前自身を貶めてきた普通の人間が行う行為さバカメ


10 名無しの笛の踊り :2019/06/17(月) 23:13:12.00 ID:am6LzoHo.net

クラシックを愛好する欧米人でも、階層的には上から中の上あたりまで。
つまり学ぶ習慣のある階級。
下層の欧米人はクラシックに縁がないし、学ばない人たちでもある。


11 名無しの笛の踊り :2019/06/18(火) 02:11:21.26 ID:XNFmeqbW.net

*スレに*レス
実にツマンネ


12 名無しの笛の踊り :2019/06/18(火) 13:04:06.60 ID:AkmJIKh0.net

私は生い立ちが酷かったのでクラシックを聴く時だけ癒やされていた。音楽的教養は時間かけて獲得したい人が獲得すれば良いので、
クラシックは軽く聴くことともできるし、教養を持って聴くのも楽しい。
一部のスノッブの言うことに付き従う必要なんて全くない。人それぞれ。


13 名無しの笛の踊り :2019/06/18(火) 21:50:25.90 ID:M5Y/XSIO.net

超人に音楽的教養や知識技能は必要なく無知を誇っていればいいんじゃないの


14 名無しの笛の踊り :2019/06/23(日) 08:26:38.46 ID:VFi4iDjp.net

言っちゃ悪いけど高卒で工場勤務の人たちとかにとっては全く関係ないことだろうな。


15 名無しの笛の踊り :2019/06/23(日) 09:16:30.51 ID:M+rq0NL5.net

>>14
そんなことはないです。
うちの工場では勤務中でもクラシックが流れております。
バッハ、ヘンデル、ハイドンなどの室内楽です。邪魔になりません。
高卒ですが、みなが音楽が好きですし、曲も知っています。
プレリュードとフーガなど愛好者が多数。


16 名無しの笛の踊り :2019/06/23(日) 09:24:57.83 ID:l35ZBgOP.net

>>14
私の友人で高卒で某自動車メーカー勤務(サッカーをやってた)の人がいたが、
クラシック音楽を愛し、造詣も深い人がいる。
クラシック音楽と学歴、職歴は全く関係ない。


17 名無しの笛の踊り :2019/06/23(日) 11:05:25.70 ID:t+SIkedk.net

造詣に対する深さとは何か?
が君に問われるわけだがそれはいいのか超人


18 名無しの笛の踊り :2019/06/23(日) 19:11:58.71 ID:nPt3WRNk.net

クラ板に書き込んでるやつの95%は
クラシック聴くのが好きとか言っても
ただ受け身に聴き流してるだけだろ
勝手に知ってる曲が増えてくってだけで
そんなのは教養とは何の関係もないじゃん

文学も同じで大多数が作品の粗筋だけ
やたらに詳しいくなるだけってのと同じ


19 名無しの笛の踊り :2019/06/23(日) 23:17:42.07 ID:rtQPghmH.net

教養の話はチョンには無駄


20 名無しの笛の踊り :2019/06/23(日) 23:58:02.12 ID:nPt3WRNk.net

出たよw
チョンとか関係ないのに


21 名無しの笛の踊り :2019/06/24(月) 00:00:16.86 ID:acoCrp8f.net

呼ばれもしないのにチョチョチョチョーーーン♪


22 名無しの笛の踊り :2019/06/24(月) 00:12:38.39 ID:VzDDu9r/.net

あーはいはい
朝鮮人はもっと教養ないかもしれねいよね
全く興味ないからよく知らんけど


23 名無しの笛の踊り :2019/06/24(月) 00:22:53.66 ID:krNRswOn.net

やっぱりこいつが釣れたかw
早よ病院イケや


24 名無しの笛の踊り :2019/06/24(月) 00:46:45.86 ID:pHJ/6/VB.net

【転載】
中央公論 (2018年、11月)
特集
クラシックに未来はあるか
助成金の先細り、観客の高齢化…
マエストロと考える危機の乗り越え方
「立派な芸術」だから必要だなんて言えない
新作オペラ『紫苑物語』を世界に問う覚悟


25 名無しの笛の踊り :2019/06/24(月) 01:04:29.71 ID:GPLnlctr.net

クラシックに未来はない。

冷和の時代。老後に2000万円が必要だ。

芸術などへ無駄遣いはできない。

音楽を聴いても、おなかが膨れない。


26 名無しの笛の踊り :2019/06/24(月) 06:50:24.24 ID:2AYkFIJ9.net

>>25
あんたいろんなところで冷和、冷和って言ってるけど、令和の滑り出しは事件、事故、災害とろくな事ないな。
でも純粋な気持ちでクラシック愛好家が増えれば、冷和とは言われなくなることを祈る。


27 名無しの笛の踊り :2019/06/24(月) 20:11:06.02 ID:xoeFPTi8.net

令和を寿げない在日チョンの僻みだろ
天皇がいないんだからしょうがない
あの出来損ないの大統領とかカリアゲ黒電話小僧で満足しとけ


28 名無しの笛の踊り :2019/07/07(日) 00:28:51.62 ID:vMCnJWEM.net

相関関係と因果関係は違う。
(街にクラシックを流したら民度が上がるわけではないが、逆はあるかもしれない)

カジノで譬えると、
(A)ラスヴェガス、マカオ、アジア新興国のニワカ仕立てのエゲツない賭博場
(B)ブラ―ムスが住んだバーデン・バーデン、ロザンタルやマタチッチが棒を振ったモンテカルロ、
  ドストエフスキーに傑作を書かせたヴィースバーデンなど、ハイ・カルチャーが根付いた大人の世界。

大阪のIRが(A)に堕さないか心配。サブカルだけでは(B)になれない。
橋下のチェック役だった堺屋先生が存命でない事が悔やまれるといえよう。


29 名無しの笛の踊り :2019/07/07(日) 01:23:50.05 ID:z+OnVlWD.net

教養と文化とかクソ。

ユジャワンの美脚を見ろ!
女子を落とすにはショパンノクターン全曲集!
クソガキ寝*のにベルスーズ!
自*たくなったら亡き王女のためのパヴァーヌ!
葬式はクソ坊主よりトビュッシー月の光をお経代わりに!

これが西欧クラッシックの正しい使い方や。


32 名無しの笛の踊り :2019/07/07(日) 15:45:30.86 ID:m1devqpB.net

>>29が在日朝鮮人のクラシック音楽への理解の限界なんやろな


35 名無しの笛の踊り :2019/07/30(火) 23:31:58.57 ID:ZCW9GiYv.net

>>29を見ても分かるように朝鮮人とはあらゆるものを己の破壊衝動の道具として使えるか如何かという観点でしか物事を見れない愚かで憐れな実に卑しい生き物である
古来よりこれを ressentiment と呼び軽蔑の対象とする


30 名無しの笛の踊り :2019/07/07(日) 11:21:35.60 ID:uyfnuJX+.net

洋楽取調掛の設立で自国の音楽は無いも同然にして
ただ富国強兵追いつけ追い越せこれが文明国の音楽だと
日本に縁もゆかりもないクラシックを浴びせ続けたのが
今日の日本のクラシックの惨状
ソルフェも譜読みも早いし音程は正確指は回る声は転がるが
一歩海外に出たら誰も通用しない。
次から次へと留学留学、有名学校プリミエプリで出ました(卒業するってことはみんなそうなんだよ)
有名先生に習いました、さあ技量試しのコンクールだ!
でもコンクールに入賞したって本場じゃ通用しない
なんでなぜ?
小山実稚恵なんてショパンもチャイコも入賞してんのに?
海の向こうじゃに出たら「ミチエ?ダレソレ?」
一方で国内じゃヤマハカワイさんが、家元制度よろしく
全国津々浦々に音楽教室展開こんなの日本だけ。
そこにいる講師とくればこれまた国内だって通用しない
カスカス実力の音大卒ばかり。
あーガラパゴスガラパゴス日本なのにガラパゴス
こうなったら国内にしか通用しないジャパクラ極めよう!

クソだな。言葉も音階も体の中に無いのに。
好きだと思いこまされてるだけなのに。
でも邦楽なんて何も知らない。口伝で音階も教えられない。

俺の音楽は?俺の国の音楽はどこ?


31 名無しの笛の踊り :2019/07/07(日) 11:46:16.60 ID:Gocd7xUs.net

>>30

改行よろしく。

それから、それ以前の改善点として、文章表現を明晰に。


33 名無しの笛の踊り :2019/07/10(水) 09:02:17.36 ID:FpXY3pmw.net

夜明けですね。
暴力が横行する日本社会で、やっと体罰を禁じる法律ができました。
「改正児童虐待防止法」です。

親が子供を戒めることを認める民法の「懲戒権」も、体罰の正当化
い繋がる恐れがあることで「見直し」の検討が始まりました。
日本は体罰を容認する意識が根強くあります。  
 日本人の「体罰」の根絶に向けた取組みが始まった令和時代です。


34 名無しの笛の踊り :2019/07/27(土) 21:43:47.74 ID:AfBgoZYk.net

順序が逆


36 名無しの笛の踊り :2019/08/05(月) 01:45:11.05 ID:1wNZNQUj.net

ネトウヨ「クラシック好き」
パヨク「!」


37 名無しの笛の踊り :2019/08/22(木) 00:09:47.09 ID:HWoHJiXC.net

クラシック音楽は人生を豊かにする


38 名無しの笛の踊り :2019/08/22(木) 00:17:18.52 ID:WeOW2kBg.net

>>37
その通りだと思う。本来はだ。
しかし日本のクラシックファンはクラシックを聴くことをステイタスだけにして、
平気でべつのジャンルを蔑んだり、クラシックファン同士でも差別し合ったり、
凡そクラシックの真の価値を知ろうともしない人達が多すぎると思う。
クラシックは特別な音楽では無く、音楽の一分野としめ魅力あるものなのにねえ。


39 名無しの笛の踊り :2019/08/23(金) 22:58:41.80 ID:ZZ9vvEjy.net

≫38
キャリアこじらせ過ぎてもう普通の聴き方に飽きたんじゃないのかな


40 名無しの笛の踊り :2019/09/18(水) 15:53:03.96 ID:fKAj6nCZ.net

クラシック音楽の鑑賞ってのは好きなればなるほど、自分の好みや主張が強くなり、他人と袖を分かつ孤独な趣味になってゆくもんだ。
それでいて自分の意見をきいてもらいたいという欲望は強いから、5chなんかが必要なんだけどね。
教養以前に人格形成にあまり有効とはいえない気がするね。


41 名無しの笛の踊り :2019/09/18(水) 20:22:21.55 ID:pb8fpOh1.net

確かにそうだよね。
でも俺は評論家の宇野功芳と好みが似ているから彼の書いた本は大変参考にさせていただいた。
似ているといっても俺が全く良いとは思わない演奏を彼が推薦していることも多かったが。
そういうところは人それぞれだよね。


42 名無しの笛の踊り :2019/09/23(月) 03:38:22.86 ID:Zujla76o.net

評論家の書いてることは、知識や情報においては参考になるが、音楽の評価となると完全に主観的で、
真に優れたものを世間の人々に的確に伝達し知らしめるという責任感はあまり感じられないね。


43 名無しの笛の踊り :2019/10/25(金) 11:24:38.06 ID:qrBLMwyV.net

クラシックにお高くとまっているヤツは東京在住に多い。しかもそういうヤツに限って実は地方出身者で東京人気取り。


45 名無しの笛の踊り :2019/10/31(木) 20:59:17.37 ID:MTzS8FDh.net

>>43
故吉田秀和先生はどうでしょうか?


46 名無しの笛の踊り :2019/10/31(木) 21:59:01.21 ID:3a2OMYCe.net

実は地方出身者で東京人気取り


47 名無しの笛の踊り :2019/11/02(土) 23:50:02.24 ID:9qdXDOpP.net

>>46
それでも在日朝鮮人よりは1000倍マシ


48 名無しの笛の踊り :2019/11/05(火) 23:52:31.26 ID:zVTVEUm/.net

如何なる芸術も素養のない者の精神を高めることはない


49 名無しの笛の踊り :2019/11/12(火) 00:56:01.96 ID:d5hMGqut.net

バカチョンは病身舞いを踊り狂いながら荒野のクラ板をさまよい歩く
もはや巣に於いてもザコ扱いされるだけで誰も相手をしてくれなくなった哀れなクソゴミ
この世にチョンなど要らん 誰もがこいつの早期の死を願っている


50 名無しの笛の踊り :2019/11/12(火) 11:27:34.07 ID:HvVzn6g7.net

クラシックを通じて、人の気持ちを理解する力を高めれば、長い人生のどこかで役立つ場面は来るだろう。


52 名無しの笛の踊り :2020/01/16(Thu) 22:21:03 ID:AZYsMFmG.net

>>50
そうだと良いね。それだけしか言えないけど。


53 名無しの笛の踊り :2020/01/19(日) 06:43:49 ID:fXpTp8vx.net

>>50
クラシックは内面性を学ぶ(聴く)ものであってほしいね。私も人生に活かしたい。


51 名無しの笛の踊り :2020/01/16(木) 22:02:15.34 ID:HbZ/Sawk.net

クラシックを聴くと心が豊かになる


54 名無しの笛の踊り :2020/01/22(水) 00:55:10.32 ID:dzk4CGiN.net

ルサンチマン以外の精神には役に立つ非常に良いもの


55 名無しの笛の踊り :2020/01/30(Thu) 04:23:47 ID:1O+Dog8k.net

教養の低い者はときとして教養を持つ筈の者でさえ残酷にさせる
故に啓蒙はあまねく必要とならざるを得ないのであるが、それがまた残酷な事態を生む元ともなる

麻酔しながら教育できれば一番良いのだがね


56 名無しの笛の踊り :2020/01/30(Thu) 06:47:41 ID:E17oUctR.net

>>55
私はクラシックが国民に与える好影響なんてもう殆どないと考えています。
また教養の低いものがとか高いものがとか言う不遜とも言える言い方にも反感を持ちます。
今の時代、クラシックを啓蒙して得られるものなんて少ない。ましてや教養主義の観点からクラシックを捉えること程愚かな事は無いし、
麻酔しながら教育するなどという暴論には異議を唱えたい。
知識とか教養とかを持ってクラシックを聴く事は悪いことでは無いかも知れないが、
それを強要したりは絶対に出来ないし、
寧ろクラシックファンが、真の文化水準を却って低める役割しかしていない事に一刻も早く気づくべきだど想います。
それにあなたの言っていることは理解の範疇を超えているし、暴論に近いと私は思います。


57 名無しの笛の踊り :2020/01/30(Thu) 15:52:25 ID:9TPuax+0.net

>>56
マジレス乙
クラシックに威力がないと信じたいあなたのお気持ちはよくわかるし底辺が嫌でしょうがないというのも理解できます
でもね
この世にあるものはありないものはない
あなたの腐海がこの世の正義ではないのですよ
ま、議論する気はないしいじめてごめんねと言っておきましょう さよオナラ


58 名無しの笛の踊り :2020/01/30(Thu) 21:02:47 ID:E17oUctR.net

>>57
私は正義を言ってるのではなく、クラシックがすでに形骸化し始めて久しいと言う客観的な事を言っているだけです。


59 名無しの笛の踊り :2020/02/01(土) 17:14:44 ID:G93N4p/5.net

>>58
おまえのしったことじゃねーだろちん*


60 名無しの笛の踊り :2020/02/02(日) 04:26:14 ID:WTAj4dsO.net

全く教養のない議論ですね


61 名無しの笛の踊り :2020/02/11(火) 10:11:50 ID:Q1TcI1xX.net

湖北省の新型コロナウィルス感染者、(2020.2.10.)

  新型コロナウイルス感染者数が2月10日に2097人増え、103人の死亡が
  新たに確認されたと同省の衛生健康委員会が11日の声明で明らかにした。
 
  これで中国本土の死者は1011人に達した。
  死者の数は重症急性呼吸器症候群(SARS)を既に上回り、全世界の
  感染者数も4万人を超えた。
 
  英国では新たに4人の感染が確認され、感染者数が合計8人となり、
  政府は公衆衛生に対する「深刻で差し迫った」脅威だと表明。
  他者への感染リスクがあると判断された個人について、保健当局が隔離
  できるよう新規則を定めた。
  英公共放送BBCによると、職員1人の感染が出た診療所は一時的に
  閉鎖された。
  感染が確認された8人の中には、シンガポールで開かれた会議で感染
  した男性がいる。
 
  日本では横浜港に停泊しているクルーズ船の感染者数が135人に増えた。
  政府は乗客のうち、持病がある人や高齢者を11日にも下船させる方針
  だと、共同通信が報じた。


62 名無しの笛の踊り :2020/02/12(水) 14:07:44 ID:H8n+TMoY.net

薄々気づいているんだろうけど
ちゃんとした社会学で説明しているのが
ブルデューのディスタンクシオン
一度読んでみるとよいよ


63 名無しの笛の踊り :2020/02/12(水) 20:13:28 ID:/m5UXwp6.net

趣味は、身につけた教養と所得に影響を受け、階層ごとに分かれる。


64 名無しの笛の踊り :2020/03/30(月) 20:17:58 ID:Gfd2Nbk6.net

クラシック音楽と文学は国民の教養です