クラ吹きの音楽情報館

このページは音楽に関連した記事を取り上げています。
元吹奏楽部なので、吹奏楽やクラシック関係の記事多め。
管理人はクラリネット吹きです。
クラシックからポップス、ジャズ等の経験があります。

    カテゴリ:音楽 > 合唱


    【動画】すみれの花咲くころ 宝塚



    (出典 images-na.ssl-images-amazon.com)


    はいだしょうこさんと宝塚歌劇団の2つの動画を取り上げてみました。
    そろそろ春が恋しいので。

    【【動画】すみれの花咲くころ 宝塚】の続きを読む



    (出典 snow-board-matome.com)



    1 首都圏の虎 ★ :2020/03/28(土) 00:19:00 ID:+Pk5nVnG9.net

    岐阜県可児市の合唱団の参加者に新型コロナの感染が相次いでいる。密室での練習が原因とみられ、26日までの5日間で計7人の感染が判明。県は27日、参加者が通っていた市内のスポーツジムも含めて一つのクラスター(感染者の集団)と認定、感染経路の解明を急いでいる。

     県によると、感染者が出た合唱団は二つある。それぞれ30人と23人が所属し、若年層から高齢者まで幅広い世代が週に1度、約2時間活動していた。市の公共施設の貸部屋が練習場所で、窓を閉めた状態で発声し、しぶきが飛び交っていたとみられる。

     クラスターは、東京都の屋形船や大阪市のライブハウスでも確認されている。

    共同通信 / 2020年3月27日 20時5分
    https://news.infoseek.co.jp/article/kyodo_kd-newspa*-2020032701002608/

    ★1 2020/03/27(金) 22:04:41.15
    前スレ
    http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1585314281/


    【【速報】窓を閉めての発声練習で感染か 岐阜の合唱団で感染相次ぎ】の続きを読む


    【合唱】ピアノのための無窮連祷による「生きる」


    ポン・ジュノ監督の短編も「ボーダーレス」をテーマに「SSFF&ASIA2020」6月開催 ポン・ジュノ監督の短編も「ボーダーレス」をテーマに「SSFF&ASIA2020」6月開催
    …ショナル部門観客賞作品『リッチーとの一日』、2016年のグランプリ作品『合唱』がアカデミー賞短編実写部門を制したのに続き、2019年インターナショナル…
    (出典:映画(cinemacafe.net))



    (出典 i.ytimg.com)


    混声四部合唱
    谷川さんの詩にすごくマッチした作曲だと思いました。
    伴奏だけでピアノで練習もするくらい一時期ハマりましたね。

    【【合唱】ピアノのための無窮連祷による「生きる」】の続きを読む


    髙田 三郎(たかた さぶろう、1913年12月18日 - 2000年10月22日)は、日本の作曲家、指揮者。合唱曲を中心に作曲を行ったほか、自作を中心に指揮者としても活躍した。 名字は「高田」ではなく「髙(いわゆるハシゴ高)田」が正式な表記である。 愛知県名古屋市に生まれる。武蔵野音楽学校(現在の武
    16キロバイト (2,272 語) - 2020年3月3日 (火) 15:53



    (出典 www.cdjournal.com)



    1 名無しさん@お腹いっぱい。 :2005/05/22(日) 18:36:43 ID:Dm9DzMvm.net

    「水のいのち」や「ひたすらな道」、「心の四季」など、
    高田三郎の合唱曲について語りましょう。


    【【合唱】高田三郎の合唱曲】の続きを読む


    福山 雅治(ふくやま まさはる、1969年2月6日 - )は、日本のシンガーソングライター、作詞家、作曲家、編曲家、俳優、ラジオDJ、写真家、タレント、音楽プロデューサー。所属事務所はアミューズ。所属レコード会社はユニバーサルミュージック。公式ファンクラブ名は「BROS.」(日本国外居住者は「BROS
    239キロバイト (16,988 語) - 2020年3月21日 (土) 03:10



    (出典 top.tsite.jp)



    1 名無しさん@お腹いっぱい。 :2020/03/14(土) 22:28:32 .net

    福山雅治 雑談スレ vol.986 ★
    https://fate.5ch.net/test/read.cgi/uwasa/1583832332/


    【【歌手】福山雅治 雑談スレ 】の続きを読む

    このページのトップヘ